ふじさんのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじさんのブログ

千人に一人がわかるような内容を書いていきます。

Blenderの3Dカーソルの使い方

※注意:この記事は、私のような初心者向けに書いています。期待しないでください。

Blenderの3Dカーソル(3D Cursor)、使ってますか?


私はつい最近まで使ってませんでした(汗)


あの左クリックするとついてくるやつです。


f:id:fujisan14153:20170312173917p:plain


Blenderを最初に起動したときには皆さま戸惑ったはず(笑)


そんな3Dカーソルですが、最近使い方を知って感動したので、忘れないうちに書いておきます。


最後から3番目の項目が本題です。時間のない方は「オブジェクトを中心じゃない位置で回したい。」をご覧ください。

オブジェクトは3Dカーソルから出てくる


さすがにこれは私でも知っていましたが、立方体(cube)でも平面(plane)でも新しく追加すると、3Dカーソルを中心として出現します。


またテキスト(text)を追加する際にも、文字の位置の基準となります。


f:id:fujisan14153:20170312174534p:plain
↑テキストを出現させた。デフォルトでは文字の左下を中心に出てくるらしい。


データタブの
f:id:fujisan14153:20170312175142p:plain

「段落」のところにある「行揃え」を「中心」にしてみると...
f:id:fujisan14153:20170312212348p:plain

文字が中央にそろいます。
f:id:fujisan14153:20170312212552p:plain

この状態で文字を変更しても、中心にそろえてくれます。
f:id:fujisan14153:20170312212838p:plain


だいぶ話が逸れましたが、テキストなどを任意の場所に置きたいときは、3Dカーソルの位置に注意しなければいけません。

3Dカーソルも使いこなせば便利


なんか前項で曲者みたいに書いてしまいましたが、きちんと使えれば便利です。

オブジェクトを任意の位置に出現させる


これは最初に言った通りですが、原点に3Dカーソルがあるために、原点から遠い位置にオブジェクトを置きたいときにいちいちオブジェクトを移動させていませんか?


3Dカーソルは、非常に簡単に原点に戻すことができるので、ジャンジャン好きに移動させちゃってください!


出来れば覚えたいコマンドが、「Shift + S」です。


左手で簡単に押せて、むしろクセになる押し心地です。


そこで出てきたメニューから、「カーソル→原点」を選択すれば原点に戻ってくれます。
f:id:fujisan14153:20170312220151p:plain

オブジェクトを中心じゃない位置で回したい。


さて、最後にして、むしろこの項目が当記事の本題でございます。


ここに立方体があります。
f:id:fujisan14153:20170312224430p:plain


これを辺を軸にして回転させたいとき。
f:id:fujisan14153:20170312224443p:plain


でも普通に回転させようとすると、中心を軸に回ってしまいます。
f:id:fujisan14153:20170312224831p:plain


ここで3Dカーソルの出番です!


一度この立方体を編集モードにします。
f:id:fujisan14153:20170312224921p:plain


そして回転させたい軸となる点を選択。写真では2つ選択していますが、どちらか1つでもOK
f:id:fujisan14153:20170312225024p:plain


Shift + S を押して「カーソル→選択物」を選択
f:id:fujisan14153:20170312225139p:plain


このまま「編集モード」で作業してもいいのですが、ここでは実践的に「オブジェクトモード」に戻してから回転させます。


オブジェクトモードに戻した後、①下のバーから写真のようなアイコンをクリックし、②3Dカーソルを選びます。
これで3Dカーソルを中心に回転できます。
f:id:fujisan14153:20170312225628p:plain


では回転モードに切り替えて、回転させてみましょう。
f:id:fujisan14153:20170312225716p:plain
f:id:fujisan14153:20170312225733p:plain

こんなことに使えます。


例えばドアなんか
f:id:fujisan14153:20170312231555p:plain


こんな感じに開けることができる。
f:id:fujisan14153:20170312231629p:plain

はい。以上です。


なんかだらだら書いてしまって体裁もへったくれもありませんが、最後の項目についてはアニメーションの際にボーンを正確に入れるなど、非常に便利に使えます。


ぜひ3Dカーソルを使いこなしてください。


次は3Dカーソルを便利に使えるアドオンでも紹介しますか...