ふじさんのブログ

ふじさん技術研究本部

千人に一人がわかるような内容を書いていきます。

自動車学校をサボって再入校して卒検一発勝負で合格した話

注意:教習料金等は自動車学校によって異なる場合があります。このブログを参考にしないで下さい。


みなさんこんにちは。Gotz Zampachです。


タイトルにある通り、私、自動車学校の期限が切れました


正確には、教習期限が切れました。


そもそも、自動車学校には9か月の教習期限があります。(1年ではありませんよー)


つまり


「9か月のうちに教習を済ませて、卒業(検定に合格)しないとダメですよー」


ってことです。


私が入校したのは去年8月下旬。


ってことは5月下旬が教習期限ですね。


さらに月日は流れ...再入校したのは9月9日。

結局いくら払ったのか?


これが皆さま気になるところではないでしょうか。


結論から言うと10万円です。


私の通っていた自動車学校の場合、学生であるということから、入学金を免除していただきました。


本当にありがとうございます。


そして、私は期限切れの前に仮免許をとり、第2教習もほとんど済ませていたので


再入校は仮免所持で第1教習は免除、第2教習を一からやり直しでした。


なので、前に受けていなかった分の教習料金を返金してもらい(約4万円)、新たに10万円をプラスして、


第2学科の分、計14万円を支払ったわけです。


ちなみに、最初に入校した時も、再入校の時も自分のお金です(お小遣いでもないですよ...)。


もし親(いないけど)とかのお金だったらめちゃくちゃ怒られてたでしょうなぁ...

仮免期限が...


そして入校したのはいいものの...


仮免にも期限というものがあります。6ヵ月です。


そして私の仮免期限は...9月21日...


あと12日!しかも自学(自動車学校の略)が休みの日曜、祝日と検定日を抜かすと9日間


MT車は技能教習が19時間、学科教習が16時間です。


無理だ...


しかも仮免期限日にしか検定をできないという...


もし卒業検定(実際の路上のコースを走る)に落ちたら、第1教習からすべてやり直し...


それでも、担当の先生と計画を立て、なんとか検定の前日に全て終わらせました。

↓私の手帳。数字は教習の番号と時間
f:id:fujisan14153:20170923222139j:plain

いよいよ一発勝負の検定!


そして迎えた検定当日。


発表されたコースは1コース。これは一番走り慣れたコースでした。


発進は何事もなくスタート。しかし、大きい交差点で警察が一車線分を封鎖して交通整理してる...


そこは左折専用車線で、私は直進ですが、明らかに安全な距離は取れない。


ただ進路変更すればいいだけですが、私はパニック。


なんとか進路変更は終えたものの、なぜか停止線を過ぎてから黄色に変わった信号をみて、急ブレーキを踏んでしまう。


たまたま後ろに車がいなかったから(後ろの車に急制動や急ハンドルをさせるとOUT)よかったものの、検定中止にはならず。


そして途中で一か所路上で停車をして、再び発進するとことで、発進の右ウィンカーを忘れかけるという始末。


あと少しで検定コースのゴールである橋が見えてきた交差点で、停止中に目の前に電線工事の車が入ってきて...


そのまま目の前で工事を始めました。


しかも信号が青に変わってからもよける気配がない。右隣の車線にも車がびっしり...


まぁ工事の方が気づいてよけてくれたんですが...


こうして無事(?)に路上検定は終わりました。

バックの検定もあります


路上の検定の後、バックの技術を試す検定もあります。


駐車スペースに右から入る「右バック」と「左バック」、「縦列駐車」の3つのうちから一つ、発表されます。


運の悪いことに一番苦手な縦列駐車との発表...


案の定前タイヤが縁石にぶつかってしまいました...

いよいよ発表


発表まで1時間以上待ちました。


僕としては、絶対落ちたと思っていたのでめっちゃ長く感じました。


黒板に合格者の教習生番号が書かれていく...


ありました。私の番号。合格です。


残念ながら、4人中3人が合格だったのですが...


なにはともあれ、担当の先生はもちろん、事務の方、学校長まで喜んでくれました。(みんな私のギリギリを知ってたんですね...)


これに落ちてたら全部やり直しで料金も全部払いなおしだった...

最後に...


あとは1年間以内に試験場(自学とは違う)で学科試験(筆記)を合格すれば、晴れて免許を取得できます。


抽出検査に引っかからなければ、ですが。


とにかく、自動車学校の皆さん、そして担当のA先生、本当にありがとうございました。


私は試験場の1年すら過ぎてしまいそうですが...

Blenderで「かっこいいリグ」をつける

皆さんこんにちは。Gotz Zampachです。


先日YouTubeにて、シンゴジラのメイキング動画を見ました。
『シン・ゴジラ』白組によるCGメイキング映像 - YouTube


動画内で、10式戦車のCGのリグが紹介されているのですが...


めっちゃかっこいい...


↓こんな感じ(黄色い丸とかがリグです)
f:id:fujisan14153:20170716102939p:plain


恐らくはAutodesk系のソフト(3ds maxとかMaya)だと思われますが、Blenderでもこういうのやりたい!!!


と言うわけで、やってみました!

原理


次の項に手順があるので、読み飛ばしてかまいません。


今回紹介する方法は、堅物 (戦車とか) に最適です。柔らかいもの(人体等)は別の方が紹介していますので...


使う機能は、「ドライバー」と「カスタムシェイプ」です。


例えばモデルにボーンを入れて、ボーンを動かすとモデルも動くとします。


そしてもう一つボーンを作り、モデル側のボーンにドライバーとして設定します。


これでドライバーのボーンを動かすと、モデル側のボーンも追従して動くことになります。


あらかじめ、かっこいいリグの形を作っておいて(普通のオブジェクトで良い)、ドライバー側のボーンに、リグのオブジェクトをカスタムシェイプとして登録するだけ。


まぁ簡単。

手順


① オブジェクトモードになっていることを確認して、「Shift + A」で「アーマチュア > 単一ボーン」をクリックして、ボーンを追加します。
f:id:fujisan14153:20170716105119p:plain


② この状態ではボーンが立方体に隠れてしまって選択できません。画像の手順で、「レントゲン」にチェックを入れます。
f:id:fujisan14153:20170716110103p:plain


③ 立方体の親をアーマチュアに設定し、すぐ下にある、「親のタイプ」を「オブジェクト」から「アーマチュア」に切り替えます。
f:id:fujisan14153:20170716112625p:plain


④ ボーンを選択した状態で、オブジェクトモードから「ポーズモード」に切り替えます。
f:id:fujisan14153:20170716110524p:plain


⑤ ここではZ軸で回します。画像のようにオブジェクトタブに切り替えたあと、「トランスフォーム」の回転のZの数値を "右"クリックし、「ドライバーの追加 > ターゲット中の一つ」をクリック。
f:id:fujisan14153:20170716111725p:plain
↑この画像、YになってますがZの間違いです。


⑥ マウスカーソルがスポイト(?)に切り替わるので、回転のZの数値を"左"クリックします。そこだけ色が変わります。


⑦ また「オブジェクトモード」に切り替えて、「Shift + A」からボーンを追加します。位置を上にずらすと良い(別にどこでも良いのだが)。
f:id:fujisan14153:20170716113119p:plain


⑧ グラフエディタを出す。画像では下のタイムラインウィンドウを使っている。
f:id:fujisan14153:20170716113523p:plain


⑨ 「Fカーブ」から「ドライバー」にモードを変更する。
f:id:fujisan14153:20170716113724p:plain


⑩ 立方体側のボーンを選択すると、グラフエディタの左側に「Zオイラー角回転」が表示される。


⑪ グラフエディタの右端の、小さい「+」をクリックし、「ドライバー」のタブを選択。


⑫ 画像のように、「アーマチュア.001」を選択します
f:id:fujisan14153:20170716125002p:plain


⑬ これで、上のボーンを回転させると、下のボーンもZ軸にそって回転します。まぁ、大したことは無いですね。


⑭ 次に、リグにしたい形を作ります。他のレイヤーに切り替えると邪魔になりません。


⑮ オブジェクトモードで円を追加。この形に文字とか矢印とか追加するとなおかっこいい。


⑯ 名前をわかりやすくすると良い。ここでは円のままにしておく。


⑰ 再びレイヤーを戻し、上のボーンを選択。


⑱ 画像のように、ボーンタブから「カスタムシェイプ」をクリックし、先ほどの円を選択。
あと線だけだと消えてしまうので、「ワイヤーフレーム」にチェックを入れる。
f:id:fujisan14153:20170716130740p:plain


⑲ 完成。上のリグを回転させると立方体も回転するようになった。
上のボーンに「トランスフォームのロック」を設定するとZ軸方向以外には回らない。
f:id:fujisan14153:20170716131332p:plain


・ちなみに、現在の状態では円が90°傾いている。これは元のボーンの座標軸が90°傾いているからだ。
f:id:fujisan14153:20170716132341p:plain
これを直したい場合、カスタムシェイプを解除した後、上のボーンを編集モードで回転させればよい。(ここではX軸に-90°)


そのあと、再びカスタムシェイプで円を選択すればよい。


ボーンの座標軸を表示させるには、編集モードかポーズモードで、「プロパティウィンドウ」で下の画像のように、「座標軸」にチェックを入れる。
f:id:fujisan14153:20170716135149p:plain

終わり


ちょっと長くなってしまったが、私もそれなりに辛かったので許してください。


下の画像は、Ar様が配布しているMMDモデルの「AH-1S」にリグ付けした例です。
f:id:fujisan14153:20170716133434p:plain


こんな風に動きます。↓
youtu.be


次はこんな風に矢印とか文字とかの入れ方でも書くかな...


なにか質問、ご感想、ご指摘等ありましたらコメントください。

Blenderの3Dカーソルの使い方

※注意:この記事は、私のような初心者向けに書いています。期待しないでください。

Blenderの3Dカーソル(3D Cursor)、使ってますか?


私はつい最近まで使ってませんでした(汗)


あの左クリックするとついてくるやつです。


f:id:fujisan14153:20170312173917p:plain


Blenderを最初に起動したときには皆さま戸惑ったはず(笑)


そんな3Dカーソルですが、最近使い方を知って感動したので、忘れないうちに書いておきます。


最後から3番目の項目が本題です。時間のない方は「オブジェクトを中心じゃない位置で回したい。」をご覧ください。

オブジェクトは3Dカーソルから出てくる


さすがにこれは私でも知っていましたが、立方体(cube)でも平面(plane)でも新しく追加すると、3Dカーソルを中心として出現します。


またテキスト(text)を追加する際にも、文字の位置の基準となります。


f:id:fujisan14153:20170312174534p:plain
↑テキストを出現させた。デフォルトでは文字の左下を中心に出てくるらしい。


データタブの
f:id:fujisan14153:20170312175142p:plain

「段落」のところにある「行揃え」を「中心」にしてみると...
f:id:fujisan14153:20170312212348p:plain

文字が中央にそろいます。
f:id:fujisan14153:20170312212552p:plain

この状態で文字を変更しても、中心にそろえてくれます。
f:id:fujisan14153:20170312212838p:plain


だいぶ話が逸れましたが、テキストなどを任意の場所に置きたいときは、3Dカーソルの位置に注意しなければいけません。

3Dカーソルも使いこなせば便利


なんか前項で曲者みたいに書いてしまいましたが、きちんと使えれば便利です。

オブジェクトを任意の位置に出現させる


これは最初に言った通りですが、原点に3Dカーソルがあるために、原点から遠い位置にオブジェクトを置きたいときにいちいちオブジェクトを移動させていませんか?


3Dカーソルは、非常に簡単に原点に戻すことができるので、ジャンジャン好きに移動させちゃってください!


出来れば覚えたいコマンドが、「Shift + S」です。


左手で簡単に押せて、むしろクセになる押し心地です。


そこで出てきたメニューから、「カーソル→原点」を選択すれば原点に戻ってくれます。
f:id:fujisan14153:20170312220151p:plain

オブジェクトを中心じゃない位置で回したい。


さて、最後にして、むしろこの項目が当記事の本題でございます。


ここに立方体があります。
f:id:fujisan14153:20170312224430p:plain


これを辺を軸にして回転させたいとき。
f:id:fujisan14153:20170312224443p:plain


でも普通に回転させようとすると、中心を軸に回ってしまいます。
f:id:fujisan14153:20170312224831p:plain


ここで3Dカーソルの出番です!


一度この立方体を編集モードにします。
f:id:fujisan14153:20170312224921p:plain


そして回転させたい軸となる点を選択。写真では2つ選択していますが、どちらか1つでもOK
f:id:fujisan14153:20170312225024p:plain


Shift + S を押して「カーソル→選択物」を選択
f:id:fujisan14153:20170312225139p:plain


このまま「編集モード」で作業してもいいのですが、ここでは実践的に「オブジェクトモード」に戻してから回転させます。


オブジェクトモードに戻した後、①下のバーから写真のようなアイコンをクリックし、②3Dカーソルを選びます。
これで3Dカーソルを中心に回転できます。
f:id:fujisan14153:20170312225628p:plain


では回転モードに切り替えて、回転させてみましょう。
f:id:fujisan14153:20170312225716p:plain
f:id:fujisan14153:20170312225733p:plain

こんなことに使えます。


例えばドアなんか
f:id:fujisan14153:20170312231555p:plain


こんな感じに開けることができる。
f:id:fujisan14153:20170312231629p:plain

はい。以上です。


なんかだらだら書いてしまって体裁もへったくれもありませんが、最後の項目についてはアニメーションの際にボーンを正確に入れるなど、非常に便利に使えます。


ぜひ3Dカーソルを使いこなしてください。


次は3Dカーソルを便利に使えるアドオンでも紹介しますか...

趣味で使う無料のCADを比較してみる~3D・2D~

趣味でCADを使いたい人はきっと多いと思う。
でも本格的なCADは馬鹿みたいに高い。

そこで、AutoCADから怪しいフリーソフトまで
CADというCADを漁りまくった私が主観と偏見からピックアップしていきます。
ここで紹介するCADはすべて無料で使えるものです。

※私も趣味でしか使っていないので、あまり詳しい事は言えませんが...

無料で使えるCAD ~3D編~

おすすめ順に書いていく。

(Autodesk) Fusion360

恐らく一番広く使われているAutoCADを生み出した、天下のAutodesk様。
最近発売されたクラウドベースの格安CADです。
・値段  無料 (趣味・学生に限る)
・難易度 ★★☆☆☆
・種類  3D 2D CAD CAM CG 解析
http://www.autodesk.co.jp/products/fusion-360/overview
f:id:fujisan14153:20161218181417p:plainf:id:fujisan14153:20161218181423p:plain

(Autodesk) 123D Design

これまたAutodesk。無料CADと言ったらこれ!
簡単すぎて物足りないかも...
・値段  無料
・難易度 ★☆☆☆☆
・種類  3D CAD
http://www.123dapp.com/design
f:id:fujisan14153:20161218181854j:plain

(オープンソース) FreeCAD

有志によって開発されており、完全に無料。
まだ完成ではないが、普通に使える。拡張を前提につくられており、多様な機能を追加できる。
・値段  無料
・難易度 ★★★★☆
・種類  3D 2D CAD 解析
http://www.freecadweb.org/?lang=ja

(DESIGNSPARK) Design Spark Mechanical

機械設計に特化し、電子部品等のモデルが用意されている。
専門知識がなくても本格的な設計が可能。
・値段  無料
・難易度 ★★★☆☆
・種類  3D 2D CAD
https://www.rs-online.com/designspark/mechanical-software-jp

(Trimble) SketchUp Make

CADというよりはデザインソフトに近い。
モデリングに特化し、直観的な操作で使っていて楽しい。
初めてのCADに最適。
・値段  無料 (商業版もあるため、機能制限が少しある)
・難易度 ★☆☆☆☆
・種類  3D CAD(?) CG
http://www.sketchup.com/ja

無料で使えるCAD ~2D編~

(ダッソー・システムズ) DraftSight

完全無料の割には本格的な図面が書ける。
はっきり言って神です。2次元CADが欲しい方は迷わずこれ。
・値段  無料 (電子メールの登録で無料になる)
・難易度 ★☆☆☆☆
・種類  2D CAD
http://www.3ds.com/ja/products-services/draftsight-cad-software/
f:id:fujisan14153:20161218182246p:plain

(SIEMENS) Solid Edge Free 2D

びっくりする位知られていない。
特に特徴はないが、使用人口が少ないために取っつきにくいかもしれない。
・値段  無料
・難易度 ★★☆☆☆
・種類  2D CAD
https://www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/products/solid-edge/free2d/

(SHF) AR_CAD

簡単に作図ができる。むしろお絵かきソフトに見える。
・値段  無料
・難易度 ★☆☆☆☆
・種類  2D CAD
http://www.ar-cad.net

無料で使える2DCADはまだまだありますが、省略させていただきます。

まとめ

というわけで無料のCADを紹介しましたが、私の一押しはFusion360ですね。
3Dモデルからレンダリングして、リアルな画像を作れたり、2Dの図面だって簡単です。
初心者にはSketchUpをおすすめします。
まとめになってないですが、この辺で失礼します。

(1/19)追記 : 各サイトへのリンクを追加

Processing で簡単なレンズのシミュレーターを作ってみる-算数の復習編

(2/13)タイトル変更 : 環境をNetBeansに変更したので、連載しません

ある日、友人に
「HUD作りたいんだけど、レンズの色の収差ってどのくらい?」
って聞かれました。


そもそもHUDとは無限の距離に焦点を結ばせて、
遠くのものとディスプレイ(透明)を重ねてしまおうっていうものだ。


もしそんな精密機器に収差なんぞあった日には、緑と赤の光がずれて表示されてしまう


というわけで前金として堅揚げポテトをもらい、シミュレーターを作ってあげることにした。
っていうか明日もテストなんですが...


それでは今回はレンズ(二次曲面)への光線の入射角を数式としてあらわしてみる。

収差ってなんだ...?

レンズは光を屈折させる道具だが、波長(色)によって屈折の度合いが変わってしまう。
要は、赤と青の光をレンズに通すとわずかにずれて出てくるのだ。


そこで、カメラでは大量のレンズを使って出来るだけ収差をなくそうとしている。

レンズの断面は曲線

レンズの断面は円形か二次曲線、と仮定する


もちろん光線は直線だから、レンズの曲線と光線が交わったら曲線を微分し傾きを求めて、
光線が出てくる角度を屈折角の公式から求めればいいのでは。

交点とその傾きの求め方

二つの線の交点を求めるには、2式の連立方程式を解けば良い。

{
\begin{eqnarray}
\left\{ \begin{array}{ll} 
  y=x^2-4x+5 & (1.レンズの曲線) \\
  y=2x-3 & (2.入射する光線)
\end{array}\right.
\end{eqnarray}
}

{
\begin{align}
\therefore~~&x=2,~4
\end{align}
}


ここでx=2,~4のときの(1)式の微分を求めてみる

{
f'(x)=2x-4 \\ 
f'(2)=0  (傾き0) \\ 
f'(4)=4  (傾き4)
}

となる

傾きを角度(degree)に直す

傾きから角度を求めるためには、
tan\theta=傾き
を満たす\thetaを求めれば良い。


つまり、傾きが与えられている場合
Tan^{-1}(傾き)=\theta で求められる。*1

例)Tan^{-1}(1)=45 傾き1の角度は45°


ここでは傾き0と4の角度を求めたいので
Tan^{-1}(0)=0° \\ Tan^{-1}(4)=75.964...°
となるのだが、光の媒質に対する入射角iを求めるには、
光の角度-媒質の境界の角度 でいいと思う。


この例では直線を光線、曲線を媒質との境界線とする。
二つの角度差(入射角)は、
Tan^{-1}(4)-Tan^{-1}(2)=12.529...°

f:id:fujisan14153:20161201224609p:plain
 図)交点 (4, 5) における y=x^2-4x+5 の二次曲線と y=2x-3 の直線がなす角度は約12.5°

これでレンズの曲線と光線とがなす角度(入射角)を求めることができた。


次回はレンズの屈折をやっていこうと思います。

(2/13)追記 : ProcessingからNetBeansに変更したので、連載しません。

*1:本来は{\displaystyle\begin{equation}\frac{1}{tan\theta}\end{equation}}と区別するためArctan\thetaと表記すべきであるが、高校数学にならってTan^{-1}\thetaとした。

初めてのFORTRAN

先日、学校の授業で「FORTRAN」なるプログラミング言語を使った。
え、なにそれ...

FORTRANとは?

1956年に、IBMが開発した世界最初の科学技術計算用の高級言語*1
今から半世紀前ですと...?

ちなみにCOBOLよりも前です。それにBASICのもとになってるらしいよ...

まずはインストールから

fortranの最もメジャーなコンパイラは「gfortran」らしい。
インストールしたいって方はこちらを参考にしてください
あらきけいすけの雑記帳 様→http://d.hatena.ne.jp/arakik10/20160101/p1

gfortranの使い方

プログラムを書く

テキストエディタ(Windowsのメモ帳でOK)にてプログラムを書き拡張子を「.f90」に変更します。
このとき、ファイル名はアルファベットで始まるようにしてください。数字はNG。
一番下にプログラム例があります。

コンパイル

このプログラムを実行ファイル(*.exe)に直してくれるのがgfortranです!
先ほどのあらき様のブログの通りにやった方なら(*.bat)ファイルがあるはずです。
これを実行して、

gfortran (ファイル名).f90 -o (任意のファイル名).exe

と入力してEnter。「-o」はオプションで、好きなファイル名に変更できます。無い場合は「a.exe」というファイル名になります。

さらに

(ファイル名).exe

と書いて実行すると、プログラムが動きます。

プログラム例

!コメントアウトは文頭に「!」をつけます
PAI=3.141592
WRITE(6,*) '円の半径(mm)を入力してください'
READ(5,*) R
S=R**2*PAI
WRITE(6,*) '円の面積は',S,'(mm)です'
END

ファイル名を「test.f90」として保存します。
この文の詳しい解説はまた次回...

実行例

f:id:fujisan14153:20161108235542p:plain

*1:田辺誠・平山弘 (1994). 実践Fortran95プログラミング 共立出版 より

WindowsにBluetoothを接続したら音質が悪くなる時に試してほしいこと。

先日、寝ながらボイチャしたいなぁ
ってことで買ったのがこちら!!!

多摩電子工業 inG Bluetooth ステレオレシーバー TB308K

多摩電子工業 inG Bluetooth ステレオレシーバー TB308K

Bluetoothのレシーバー(受信専用)ですね。
イヤホンをつなげると音がワイヤレスに伝わるという...
ってこんなことは当記事を見ている方ならおわかりですよね。
というわけで本題。

Windowsにつなげると音質最悪!!!

僕のパソコンにはBluetooth機能がついていないので、USBにつなげるアダプターを購入。

こちらはパソコンから送る方。

いざインストールやら設定やら済ませて、試しに音楽でも聞いてみたところ...
電話みたいな音。ギターの音なんて割れ過ぎて聞こえないレベル。
iPhoneだと普通の音質で出てくれるのに...

ってことで設定を適当にいじったところ
出来ました。
前置き長くてすいません。

バイスマネージャーを開く。

※画像はWindows10です。(やり方はほぼ同じのはず...わからなかったらコメント下さい)
1.「Windows」キーを押しながら「X」キーを押す。
2.画面左下に一覧が表示されるので、「デバイスマネージャー」をクリック。
f:id:fujisan14153:20160927154228p:plain
Windows7:「スタート(画面左下のボタン)」→「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスとプリンター」の項目にある「デバイスマネージャー」をクリック。

設定する。

1.「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」をダブルクリック。
2.その下にいろいろ出てくるので、「Bluetoothハンズフリーオーディオデバイス」を右クリックする。
3.無効をクリック。
f:id:fujisan14153:20160927155713p:plain
4.パソコンを再起動。

再接続!

ここからは機種によって違ってきますが、標準的な方法について書きます。
1.つなげたいBluetoothの機器を、「ペアリングモード」にする(それぞれの説明書を読んでくださいw)
2.画面右下の、Bluetoothのアイコンをダブルクリック。(無い場合は、▲のボタンをクリック)
f:id:fujisan14153:20160927160021p:plain
3.つなげたい機種をダブルクリック。
4.「ヘッドフォン」のアイコンを右クリック。
f:id:fujisan14153:20160927160049p:plain
5.「接続」をクリック

おそらくこれで音質はよくなると思います。
では!